6月24~27日に大阪・ヤンマースタジアム長居にて開催された日本陸上競技選手権大会に、当社陸上競技部からも12名の選手が出場しました。

結果は、男子100mで多田選手、男子200mで小池選手、男子5000mで遠藤選手が見事に優勝してくれました。3名ともこれまでチャンスはありながら優勝の栄冠を勝ち取ることができていなかっただけに、喜びもひとしおです。毎日のように選手が決勝に進出し、私もテレビで応援しておりました。

多田選手、小池選手には、次の大きな舞台での活躍を目指して、コンディションを整えてほしいと思います。遠藤選手には、今回の結果を励みに、今後一層の飛躍を期待したいと思います。

3選手以外も力を発揮できた選手、できなかった選手、悲喜交々あると思いますが、日頃からの努力に敬意を表するとともに、今後の成長にも期待したいと思います。

皆さま、引き続き当社選手へのご声援をよろしくお願いいたします。